うるおい宣言の成分

HRKうるおい宣言には、下記の原材料が使われています。

個々の成分の特徴

■糖類

異性化液糖(果糖ぶどう糖液糖)、砂糖
食べやすさ(美味しさ)を考慮して、砂糖きび由来の甘み成分が1本あたり、たったの14.3kcalと必要最低限の量だけ含まれています。

■コラーゲンペプチド

コラーゲンペプチドとはゼラチンを分解し低分子化した高純度のたんぱく質のことです。

人間の身体の約30%はたんぱく質で出来ていて、体内のたんぱく質は約500万種あると言われていますが、その内30%~40%がコラーゲンであるとされており、皮膚や筋肉・内臓・骨・関節・眼・髪など、あらゆる組織で大切な働きをしています。
そのためコラーゲンが不足してしまうと人体に様々な影響を及ぼすと言われています。

健康や美容のためにコラーゲンをたくさん摂取しようと心がけていても、たんぱく質は消化吸収に時間がかかるため、毎日の食事に含まれるすべての量を摂取することができません。

コラーゲンペプチドは分子が小さいので、体内に吸収されやすく、不足しがちなコラーゲンを効率よく沢山、手軽に摂取できるメリットがあります。
また保湿性も高く、お肌のハリとうるおいを保ってくれます。

うるおい宣言では、海水魚由来の海洋性マリンコラーゲンだけを使用しています。

■ゆず果汁

日本料理にも良く使われるゆず果汁は、主に香味・酸味を加えるために用いられます。
これによりコラーゲン特有の臭みを和らげ、さわやかな風味になるだけでなく、実はレモンよりビタミンCが豊富に含まれているのです。
ビタミンCメラニンを抑制し、コラーゲンの生成を促すといった美肌効果があり、コラーゲンビタミンCと一緒に取ることで、より効果的に働くのです。
うるおい宣言には天然ゆず果汁が含まれているので、これらの効果が期待出来ます。

■ゲル化剤(増粘多糖類)

コラーゲンペプチド溶解性が高く、冷やしても固まりにくいので、タンパク質であるコラーゲンを乾燥させたゼラチンを熱水で均一な溶液にし、放冷して固める調理の際に、こんにゃくいも由来ゲル化剤が使われます。
これにより、うるおい宣言はゼリーのようなふんわり食感で、おやつ感覚で食べられるのです。

■クエン酸

各種サプリメントの成分として多用されているクエン酸は柑橘類に多く含まれるαヒドロキシ酸の一種で、糖代謝 (クエン酸回路) の中間体としてエネルギー代謝において中心的な役割を果たしています。
俗に「疲労回復によい」「筋肉や神経の疲労予防によい」などと言われています。

■パントテン酸カルシウム

パントテン酸カルシウムとはビタミンB群の一種(ビタミンB5)であるパントテン酸カルシウムが結合した物質で、その多くは薬やサプリメント、健康食品等に成分として含有されています。

パントテン酸には糖分や脂質、たん白質などの代謝にかかわるほか、皮膚を正常にたもつ働きがあります。
そのため、ストレス性のにきびの症状に効果的で、ビオチンと共にアトピー性皮膚炎にも効果があると言われています。
また、パントテン酸の誘導体であるパンテノールは、皮膚の栄養と大きな関わりを持っていて、肌荒れや日焼け防止に効果があることから化粧品や軟膏にも成分として含まれています。
さらに、脂肪排出を促進してくれる作用もあるので、ダイエット中の方でも安心して食べることができます。

因みに、カルシウムの含有量は僅かであり、パントテン酸に結合しているのは水に溶けやすくするためであり、そのため体内への吸収率向上を図ることができます。
カルシウムの栄養素としての効果は期待できません

【栄養成分表示(1本・10gあたり)】

・エネルギー:15.3kcal
・たんぱく質:0.95g
・脂質:0g
・炭水化物:2.87g
・ナトリウム:0mg
・パントテン酸:5.5mg

このページの先頭へ